印刷業界ニュース ニュープリネット

KGエデュケーションホールディングス 語学研修サービスのシー・ティー・エスを子会社化

2018.11.7

図書印刷の連結子会社である㈱KGエデュケーションホールディングス(㈱KGE)は、企業向け語学研修サービスを提供している㈱シー・ティー・エス(㈱CTS)の全株式を取得し、子会社化(当社の孫会社化)した。

 

図書印刷は、平成30年1月に㈱KGEを設立。その傘下に、連結子会社の学校図書㈱および㈱桐原書店を置き、教育ソリューション事業として新たなスタートを切っていた。㈱KGEでは、両社が持つ教科書・教材の編集・販売ノウハウを活かしながら教育ソリューション事業の拡大に取り組み、書籍教材、学習アプリおよび短期語学留学事業(KIRIHARA Global Academy)などのラインナップを増やし、英語を軸とした事業の展開を進めている。
今回、更なる事業拡大に向け、企業や官公庁に語学研修サービスを提供している㈱CTSの全株式を取得。㈱CTSは、顧客ニーズにきめ細やかに対応できる柔軟性を持つ語学研修サービスを提供しており、海外へ進出する企業や海外からのインバウンド需要に対応する企業から高い評価を得ている。

子会社化することで、語学研修サービスを新たなラインナップに加えると共に、学校図書㈱および㈱桐原書店が持つ学習コンテンツの編集ノウハウや当社が持つ販売チャネルやシステム開発力を掛け合わせることで大きなシナジーを発揮することを考えている。