印刷業界ニュース ニュープリネット

ローランド D.G. リップ&プリントマネジメントソフト「VersaWorks6」を発表

2018.10.18

ローランド ディー.ジー.は、同社のインクジェットプリンター用の最新のRIP & Print Management Software(リップ&プリントマネジメントソフトウェア)「VersaWorks(バーサワークス)6」を、10月17日に発表し、同ソフトウェアを同梱した製品の出荷と対象機種を利用しているユーザーへの無料アップグレードサービスを開始した。

 

VersaWorksは、同社インクジェットプリンターに標準付属し、使用するプリンターやインク、メディアの種類や特性に合わせて、最適かつ高品質な印刷や業務プロセスの効率化を実現する機能を搭載した出力ソフトウェア。発表したVersaWorks 6は、従来のソフトウェアの優れた基本性能や操作性を引き継ぎながら、より効率的で信頼性の高い出力業務を実現するためのさまざまな機能を搭載している。

最新OSの処理能力を最大限活用できるよう64ビットにネイティブ対応し、複雑な構造のデータもストレスなく確実に処理できる。PDF形式のファイルをネイティブに処理し、透明機能などの特殊効果を使用したデータも忠実に再現する。同じ機種のプリンター間での色の個体差を簡単なプロセスで解消できる新しいプリンターカラーマッチング機能により、一貫した色再現を実現。安定して同じ色を再現できるため、複数台のプリンターで分担して大量出力や大判出力を行う場合も安心して利用できる。