印刷業界ニュース ニュープリネット

岐阜・大垣印刷が事業停止、自己破産申請へ

2018.10.12

岐阜県の大垣印刷㈱は、10月9日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

同社は、1924年創業の印刷業者。企業用一般帳票・伝票類および宣伝広告物、教育関連印刷物を主体として、地元大垣市を中心とした営業基盤を築いていた。チラシなど商業印刷物の需要縮小や帳票類の減少で印刷物の受注が減少と、受注単価下落などもあり売上高が落ち込んでいたほか、財務内容が厳しくなり、事業継続のメドが立たないとして今回の事態となった。