印刷業界ニュース ニュープリネット

ハイデルベルグ プリネクトプロダクションマネージャーが世界で導入100台達成

2018.10.10

ハイデルベルグのソフトウェア「プリネクトプロダクションマネージャー」の納入実績が、世界で100台を超えるまでになった。2016年のdrupaでリリースされて以降、プリネクトプロダクションマネージャーで、大小さまざまな規模の印刷会社が、個々の製品ライセンスを購入することなく、プリネクトプロダクションワークフローに統合された機能にアクセスすることができるようになった。新しいSaaS(サース)ビジネスモデルは、コスト効率の高いソリューションと包括的なワークフローの自動化、そして生産性の最適化を提供している。

プリネクトプロダクションマネージャーは、使用した分だけ費用を支払う。透明性の高い月額使用料で、平米あたりのTIFF出力(平米単位)を含んだベース料金と、それ以上のTIFF(平米単価)を超えた分の追加額を基本にしている。月額費用には全てのソフトウェアのアップデートとアップグレードが含まれる。最新バージョンと機能へのアクセスが保証されており、ホットラインやリモートサポートも含まれている。