印刷業界ニュース ニュープリネット

金羊社がUTECO社・コダック共同開発の軟包装パッケージ印刷向けインクジェット印刷システム導入へ

2018.10.2

登壇し、導入を明らかにするDP2の牧野氏

登壇し、導入を明らかにするDP2の牧野氏

10月2日、東京ビッグサイトで開催中のTOKYO PACK2018の出展社による最新包装技術セミナーで、UTECO社(イタリア)の軟包装パッケージ印刷向けのインクジェット印刷システム『Uteco Sapphire Evo』が金羊社に導入されることが明らかになった。コダックジャパンのセミナー『軟包装対応 高速インクジェットシステム「Uteco Sapphire EVO」の新たな可能性』で、金羊社子会社のディー・ピー・ツー インターナショナル代表取締役の牧野泉氏が登壇。生産性と品質を高く評価するなど導入を決める経緯を説明した。

導入は来年夏以降を予定している。

『Uteco Sapphire Evo』はコダックのコンティニュアスインクジェット技術『Kodak Streamテクノロジー』を搭載しており、高い品質を維持しながら125m/分以上の生産性を実現している。