印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパンフォームズ コミュニケーションツールを科学的に診断『「デザインの診断士』

2018.8.30

トッパン・フォームズは、新たに開発した興味喚起を担う「販促」機能の診断と正しく確実な情報伝達を担う「事務」機能などの視点から、コミュニケーションツールにおけるクリエイティブの課題を包括的に診断する新たなレポーティングサービス「デザインの診断士」の提供を開始する。

「デザインの診断士」は、コミュニケーションツールの課題に対し、販促機能の診断メソッドと事務機能の診断メソッドを組み合わせることで、2つの側面からクリエイティブの課題を抽出し、顧客にレポートする。またコミュニケーションツールの販促機能の診断・課題抽出に特化したレポーティングサービス「SP診断」も提供を開始。抽出した課題をクリエイティブの改善につなげることで最大限の販促効果を創出、顧客の販促施策の成功を支援する。

デザインの診断士

デザインの診断士