印刷業界ニュース ニュープリネット

エプソン 商業・産業印刷の色再現性を高めるカラーマネジメント技術開発

2018.8.24

セイコーエプソンは、商業・産業印刷における色再現性を 高めるカラーマネジメント技術「Color Control Technology」を開発し、新技術を用いたサービスの提供を今年度中に日本国内で開始する。

新技術「Color Control Technology」は、プリンターの機種・機体やメディアによって生じる色差調整などの課題に対するソリューションとして開発。エプソン製プリンター導入ユーザーの色合わせプロセスに際し、「色予測」「色解析」「色変換」「色最適化」の4つの技術を用いて、短時間で高精度なカラーマネジメントを実現する。これにより、 商業・産業印刷ビジネスを行うユーザーが、顧客ニーズにマッチした高品質な印刷と、高い生産性を実現できるようサポートする。

<Color Control Technology 技術を用いたサービスの提供価値>

1.ターゲットプリンターの色味を正確に再現「プリンターカラーマッチング」サービス

現在所有のプリンターの色味を、エプソンプリンターで高精度にシミュレーションし再現できる 。プリンター置換え時や、増設時の色変動リ スクを低減する。

 

2.クライアントの指定色を正確に再現「スポットカラーマッチング」サービス

クライアントからの指定色をエプソンプリンターで高精度に再現できる、カラーマッチング環境を提供する。クライアントとの合意色を短時間で高精度に再現する。

 

3.印刷するメディアに最適な色彩を実現「メディアプロファイル作成」サービス

屋外広告、ウィンドウディスプレイ、タペストリーなど、印刷するメディア・プリンターに応じて 最適な画質・発色で印刷できるメディアプロファイル・印刷環境を提供する。