印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018レポート】春日電機 デジタル印刷機向けの除電装置、合成紙、PP素材に最適

2018.8.6

オフライン型のデジタル印刷機除電システム

オフライン型のデジタル印刷機除電システム

春日電機はIGAS2018にデジタル印刷機除電システムを出展した。

印刷後のメディアの静電気による吸着の原因は、メディア表裏の特殊な帯電(表裏逆極性帯電)。デジタル印刷機のメディアが多様化し、特殊合成紙やPP、ストーンペーパーなどの絶縁性が高い素材が利用することが多くなっている。帯電により表裏が吸着することで、後加工での不具合が発生しており、印刷後のメディアの除電が一つの課題となっている。

インライン型のデジタル印刷機除電システム

インライン型のデジタル印刷機除電システム

同社のデジタル印刷機除電システムはDCタイプとACタイプの静電気除去装置を組み合わせ、絶縁性が高いメディアの帯電を除去する。同社では各メディアの除電データを蓄積し、電極本数や高電圧出力をメディアの基材に合わせて組み合わせ、システムで提案している。