印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018】サカタインクス 『INX Innovation World 』で4つの世界を展開

2018.6.19

サカタインクスはIGAS2018で、『INX Innovation World 〜新しい時代へ〜』をコンセプトに、新時代に向けた最新の業界動向とビジネスモデルを事例とともに提案する。
今回のIGAS2018では、「INX Innovation World 〜新しい時代へ〜」をメインテーマに、今後の印刷業界でビジネスの中核となる3つの世界(ボタニカルの世界・センシティブの世界・エネルギーの世界)に、新しい効率化関連機器(ソリューションの世界)を加えた4つの世界を事例も交えて紹介する。

【出展概要】
◇出展コーナー: ①ボタニカルの世界
②センシティブの世界
③エナジーの世界
④ソリューションの世界

①ボタニカルの世界
ベジタブルオイルインキが一般的だった従来の環境配慮型UVインキで、新処方を用いて植物油由来成分からなる材料を積極的に使用したボタニカルインキの開発に成功した。印刷適正、作業性をそのままに、高光沢な美しい紙面品質を実現するボタニカルインキを紹介する。
②エネルギーの世界
UVシステムと比較し圧倒的に高いエネルギーレベルを有する電子線(EB)硬化システムは、開始剤除去を可能としマイグレーション及び臭気の問題を解消できる。また、印刷物にかかる熱の発生を抑えることができ、フィルム印刷にも展開が期待出来る環境に優しい次世代の印刷システムを紹介する。
③センシティブの世界
高感度UVインキ・LED-UVインキのアドバンテージと、UVランプメーカーとの協業で実現したLED-UV輪転印刷を通し、商業印刷から紙器・パッケージ印刷までの幅広いUV印刷市場への取り組みを紹介する。また、様々な基材に適したUVインキも併せて紹介する。
④ソリューションの世界
近年、益々多品種小ロット化する紙器・パッケージのソリューションを中心に紹介する。DTP、CMSなどのプリプレス分野から印刷の色管理、更には後加工・製品在庫管理までの顧客の要望に沿った商品ラインアップを提案する。