印刷業界ニュース ニュープリネット

凸版&トーハク もう一度観たいVRシアター作品の投票スタート

2018.6.15

『洛中洛外にぎわい探訪 舟木本屛風を歩く -京のごちそう-』

『洛中洛外にぎわい探訪 舟木本屛風を歩く -京のごちそう-』

東京国立博物館(トーハク)と凸版印刷は、トーハク東洋館内に開設「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」で10月3日から上演するVR作品を、来館者などの顧客によるリクエスト投票で決定する。投票は6月15日から7月22日まで。

 

『東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ!』

『東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ!』

リクエスト上映する内容は、過去に人気が高く、アンケートなどで再演の希望が多く寄せられている4作品を候補に挙げており、その中から、投票で上映作品を決める。
投票結果は8月末に公表し、選ばれた作品は、2018年10月3日から12月23日まで上演する。

リクエスト投票をするノミネート作品は、『洛中洛外にぎわい探訪 舟木本屛風を歩く -京のごちそう-』、『東博のミイラ デジタル解剖室へようこそ!』、『日本工芸の名宝 色絵月梅図茶壺・八橋蒔絵螺鈿硯箱』、『江戸城の天守』の4作品。

 

ミュージアムシアターWEBサイト内投票ページ
http://www.toppan-vr.jp/mt/request/