印刷業界ニュース ニュープリネット

佐藤商事 第39回総合印刷機材展を6月15日~16日開催

2018.6.13

佐藤商事 チラシ秋田県の佐藤商事が主催する「第39回2018佐藤総合印刷機材展」が、6月15日と16日、秋田市の秋田テルサで開催される。

同社では、「2020年以降を見据えたとき、経営資源に限りのある中小企業にとって急速に変化するニーズに応えるためにも、人口知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTなどの技術革新を背景に、どのような”革新の一手”を打つのかが問われている」として、新しいビジネスモデル、新しい市場の開拓などにチャレンジするためのヒントを提供する。

なお今回も、『紙と印刷機材のコラボレーション展』として、三傳商事の“ペーパーショー”を同時開催する。また15日には、「Illustrator徹底攻略」と題したセミナーも開催する。

来場者には、もれなく花小鉢をプレゼント。

 

【2018佐藤総合印刷機材展 概要】

会期:6月15日(金)10:00~17:00/16日(土)10:00~16:00

会場:秋田テルサ(秋田市御所野地蔵田3-1-1

出展メーカー:秋田ゼロックス、イトーテック、岩崎通信機、ウチダテクノ、FFGSグラフィックサプライ、金陽社、コダック、コニカミノルタジャパン、桜井、正栄機械製作所、情報工学研究所、DICグラフィックス、ダイヤミック、東京ラミネックス、永井機械製作所、ニクニ、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ、ホリゾン東テクノ、ムサシ、メディアテクノロジージャパン、モリサワ、ラミーコーポレーション、リコージャパン、リョービMHIグラフィックテクノロジー、ローランドディー.ジー.、和香、

三傳商事ペーパーショー:日本紙パルプ商事、国際紙パルプ商事、桜井、竹尾、山櫻