印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018】ミヤコシ 高解像度のフルカラー水性インクジェット機を披露

2018.6.8

フルカラー水性インクジェットプリンタ『MJP20AXW』

フルカラー水性インクジェットプリンタ『MJP20AXW』

ミヤコシは7月26日(木)から31日(火)まで、東京ビッグサイトで開催されるIGAS2018に、「-Explore the future- ミヤコシグループがデジタルとオフセットで新たなビジネスの創出を提案」をテーマに掲げて3機種の印刷機を出展する。

出展するのは業界最高クラスとなる1,200×1,200dpiの解像度を持つフルカラー水性インクジェットプリンタ『MJP20AXW』。毎分200mの生産性を持ち、書籍や雑誌、商業印刷などへの活用が見込まれる。また、技術展示となる『MJP30AXF』は環境配慮をコンセプトとした軟包装向けフルカラー水性インクジェットプリンタ。1,200×1,200dpiの高品質で印字幅は750mmまで対応する。KCMY+WWの構成で、毎分100mの生産性。『MLP10L』はラベル用オフセット間欠輪転機の新機種。高い見当精度を持ちながら、機械の小型化と低価格化を実現した。