印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ 生産性追求のAccurioPress C3080シリーズ発表

2018.6.5

コニカミノルタは6月14日、出力速度の向上、調整の自動化、用紙対応力を強化したデジタル印刷システム「AccurioPress (アキュリオ プレス) C3080」と「AccurioPress C3080P」「AccurioPress C3070」を発売する。
「AccurioPress C3080シリーズ」は、「AccurioPress C2070シリーズ」の後継機種。定評ある高画質はそのままに出力速度をA4サイズで毎分81ページ(14%増)、A3サイズで毎分45ページ(18%増)へとアップし、短納期化を支援する。「インテリジェントクオリティーオプティマイザー」を搭載し、出力調整の自動化により稼働率向上と印刷物の高品質化を両立する。また、リアルタイム補正により高品質印刷物を安定して提供できる。長尺印刷の強化により顧客のビジネス拡大にも寄与。「AccurioPress C3080シリーズ」は、長尺印刷で、従来機よりも100mm長い1,300mmに対応し、A4レターサイズの6面付け印刷を実現した。長さ762mmまでの紙なら自動両面印刷が可能で、最大1,000枚の大容量給紙ユニットも利用もできるため、A4三つ折りカタログやメニューの印刷をより効率的に行える。

AccurioPress-C3080シリーズ

AccurioPress-C3080シリーズ