印刷業界ニュース ニュープリネット

クラリアント社 色域を拡大したインクジェット用新顔料2製品を投入

2018.5.22

水性、溶剤、UVに利用できるインクジェットインク用新顔料

水性、溶剤、UVに利用できるインクジェットインク用新顔料

クラリアント社(スイス)は、新たな顔料で色域を拡大し、デジタル印刷向けインク/トナー用顔料、染料、加工顔料用分散剤の製品レンジを拡大する。

同社はインクジェットインクやプリントの色彩を豊かにする数多くのソリューションを提供している。今回、インクジェットインク用顔料「Ink Jet Magenta E-S VP6057」と「Ink Jet Orange GR VP6102」の新製品を投入し、その色彩の範囲をさらに拡大する。水性インク、溶媒系インク、UV系インクに使用することができ、いずれの顔料も優れた耐光性と耐候性を備え、屋外・屋内の様々な用途に使用可能。カチオン含有量が少なく、インク安定性や信頼性の高い印刷性能に必要な要件も満たす。