印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 東芝テック、日立物流とICタグ活用の次世代物流サービス実用化へ

2018.5.17

大日本印刷は東芝テック、日立物流と共同で、ICタグ(RFID)を用いた次世代物流サービスの実用化に向けて、協業を開始する。

次世代物流サービスは、製造地でRFIDを貼付し、以降のあらゆるプロセス(製造拠点、物流センター、店舗等)での活用により作業効率を高め、省人化、作業品質のさらなる向上を実現する。また、RFIDで取得した製造、入出荷、販売等のデータを活用し、廃棄ロスや機会ロスを最小限にするとともに、より的確な需要予測、サプライチェーン全体での最適な在庫配置、人々のニーズに合った新製品開発と店舗での新たな顧客アプローチを行うなど、次世代のマーケティング手法の確立を進める。

[サービスの概要図] 赤枠はRFIDを使用した作業/RFIDで取得したデータの利活用項目

[サービスの概要図] 赤枠はRFIDを使用した作業/RFIDで取得したデータの利活用項目