印刷業界ニュース ニュープリネット

北越紀州製紙 商号を北越コーポレーションに

2018.4.2

北越紀州製紙は7月1日付で、6 月下旬開催予定の第 180 回定時株主総会で「定 款一部変更の件」が承認されることを条件に、社名を「北越コーポレーション」に変更する。

同社は、今まで川中に集中していた製紙事業から、植林・パルプ事業などの川上から紙加工事業、代理店販売事業などの川下に至るまで、紙パルプ産業全体をグローバルに俯瞰 したバリューチェーンを主体的に構築することで事業モデルの転換と拡大を図ってきた。同時に国内及び海外におけるM&A、海外生産拠点の設立などにより国内洋紙中心であったポートフォリオを大きく転換し、収益基盤を強化してきた。今回の社名変更については、今後、同社グループの事業領域をさらに進化・拡大させ、グループ全体がグローバル企業として持続的な成長を果たすためのものと理由を挙げている。

なお、4月1日から新称号を通称として使用している。