印刷業界ニュース ニュープリネット

凸版印刷 生体センサーで介護見守り~心拍や呼吸を取得し、睡眠状態を解析

2018.3.28

凸版印刷は介護業界向けに4月、シート型生体センサーにより心拍・呼吸データなどを取得し、リアルタイムに睡眠状態を解析できる見守りサービス『SensingWave(センシングウェーブ)介護見守りシステム』の販売を始める。

新サービスは、ベッドマットレスの下などに設置するシート型生体センサーで利用者の心拍や呼吸などの生体信号を非接触で取得し、睡眠状態をリアルタイムに解析するもの。独自のアルゴリズムを用いて生体信号を解析することで、覚醒や就寝、寝返りの有無など睡眠状態の把握が可能となる。また、複数人の睡眠状態や入床・離床の状況を把握できる。