印刷業界ニュース ニュープリネット

KOMORI 福博綜合印刷で29インチ枚葉インクジェット機の内覧会開く

2018.3.7

小森コーポレーションは2月27日、福博綜合印刷(福岡県福岡市)で、同社の29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム『インプレミアIS29』の内覧会を開き、その性能を披露した。内覧会は午前と午後の2回に渡って行われ、22社42名が参加した。

福博綜合印刷は2017年7月、広い色域とプリコート不要の用紙対応力などを評価し、本社(堅粕工場)にインプレミアIS29を導入。現在、色校正などを中心に稼動しており、今後はより多様な印刷や後加工への活用を見込んでいる。

内覧会ではペットショップの販促ツールを想定したチラシ、ポスター、卓上カレンダーを印刷。1ジョブ目で高精度な表裏見当を活かした両面印刷により、表紙や店舗名が異なる6種のチラシを可変印刷した。2ジョブ目のポスターでは、プロセス4色にDICカラー35色とPANTONEカラー54色などの特色を加え、高色域を表現。最後の卓上カレンダーでは、12月から1月の順でブックブロック印刷し、丁合された状態で効率よく後加工に連携できる生産性を披露した。

来場者は出力後すぐに配布したサンプルに高い関心を示したほか、実機を見学しながら多くの質問を寄せた。

komori2