印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連・MUDコンペ 経産大臣賞の秋田印刷製本を表彰
障がい者支援の情報保障のセミナー併催

2018.2.27

左から経産大臣賞を受賞した秋田印刷製本の大門社長と関口さん、大阪市立デザイン教育研究所の安藤さん、

左から経産大臣賞を受賞した秋田印刷製本の大門社長と関口さん、大阪市立デザイン教育研究所の安藤さん、

全日本印刷工業組合連合会が主催する「第11回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション」の表彰式が2月27日、東京都中央区の日本印刷会館で開催され、一般の部で経済産業大臣賞を受賞した秋田印刷製本をはじめ、入賞者を表彰した。引き続き、東京都印刷工業組合・CSR推進委員会主催のセミナーが開かれた。

 

 

セミナーは、第一部で「障がい者の社会参加を支援する、情報のユニバーサルデザイン~

障害者差別解消法、障害者雇用促進法における具体的配慮とは~」を演題に、アットマークラーニング社長で、明蓬館高校校長、日本ホームスクール支援協会理事長を務める日野公三氏が講演。発達障害者とのコミュニケーション方法について、具体的なアプローチや取り組みを紹介した。

講演する日野氏

講演する日野氏

第二部はメディア・ユニバーサルデザイン協会の浦久保康裕理事長が「円滑なコミュニケーションを支援する情報保障の手法『MUD(メディア・ユニバーサルデザイン)』とは」を演題に、印刷業におけるMUDの取り組みを解説した。

 

 

 

 

▽経済産業大臣賞
【一般】
「コミュニケーションカード」(秋田印刷製本/関口純子、神成孝幸、安田恵光、三浦円、西田早織、菅生くるみ)
【学生】
「水の事故防止教室」(大阪市立デザイン教育研究所 安藤綾音)

▽優秀賞
【一般】
「弾道ミサイルから身を守る 着弾までの3分間でできること」(フジプラス/土井朱美、西村美紀、守屋穂奈美)
「避難所 かんたん受付セット」(大阪シーリング印刷/坂本綾香、岡田智子、杉原啓二、山田あゆみ、米田友規子、乗松めぐみ、高平平、田川晶子、宮武靖子)
「誰でもわかるバスの乗車方法」(大阪シーリング印刷/大町瑞穂、松口奈央、相田智孝、籠谷昌典、秋月崇志、住吉恵利花、増山由佳、多保正則)

【学生】
「鏡文字がなおせる すくすくドリル」(静岡デザイン専門学校/小田切美希)
「洗濯辞典」(静岡デザイン専門学校/杉山小夜)
「ホワイトボード黒板化プロジェクト」(静岡デザイン専門学校/岡田遙)

▽佳作
【一般】
「紙 湘南ナビ」(山協印刷/譲原雅仁、冨田恵理香)
「歩行者のための道路標識」(朝日印刷/上間将史、菊井美沙希、垣内勇人)
「チャオ新コース説明スライド」(スタジオーネ63/水城由美子)
「オフィス防災ハンドブック」(一心社/制作部)
「凹凸書字教材」(オフィスサニー/髙橋淳一)
「Rules & Manners of Japanese culture」(耕文社/杉浦香代子、持田美奈子、杉山真由美、野田三紀子、中井俊彦)

【学生】
「1日1問記憶めぐり-まいにち思い出し日めくりカレンダー-」(静岡デザイン専門学校/木下拓哉)
「irohashi」(静岡デザイン専門学校/深澤朱子)
「cleanly」(静岡デザイン専門学校/鈴木宏和)
「飲み物の種類が分かる 自販機用ラベル」(専門学校浜松デザインカレッジ/黒釜小百合)
「外国人向けバス停」(専門学校浜松デザインカレッジ/小國絵未佳)
「グリーン・エスカレーター」(志免町立志免中央小学校/武中 実花子)