印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2018】ダックエンジニアリング バリアブル対応の検査装置

2018.2.2

ダックエンジニアリングは2月7日(水)から10日(金)までの3日間、池袋のサンシャインシティで開催されるpage2018で、バリアブル印刷検査装置をはじめとする検査ソリューションを提案する。

「バリアブル印刷検査装置」は㈱ベルパック製の簡易横軸型搬送機と連携し、フルデジタル印刷に対応した検査装置。部分的な可変印字検査だけでなく、1枚ごとに変化する「全体可変図柄」を特殊光学系Coco!(ココ)センサーで高速で品質検査を行う。Coco!センサーは、カメラとLED照明を内蔵するコンパクト設計で、歪みの少ない均一な画像、クリアなエッジ検出、dpi解像度変換(150・300・600dpi)を可能にする。

また、会場ではアイマープランニング㈱とのアライアンスを実現。色濃度を全数チェックしてアイマープランニングのIPC(インキ供給量自動制御)システムとの連動を実演する。

このほか会場ではオンライン枚葉印刷検査装置、輪転印刷検査装置、段ボール印刷検査装置、刷出・抜取用検査装置などを動画で紹介する。