印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2018】コダック 「PRINT FOR GOOD―印刷は永遠に―」をテーマに

2018.2.1

エコノミーCTP KODAK ACHIEVE

エコノミーCTP KODAK ACHIEVE

コダックジャパンは、2月7日(水)から10日(金)までの3日間、池袋のサンシャインシティで開催されるpage2018で、「PRINT FOR GOOD―印刷は永遠に―」をテーマに、UV対応完全無処理CTPプレートKODAK SONORA XJとエコノミーCTP KODAK ACHIEVEの展示実演を行い、省スペース・現像機不要で何処でも誰でも使える「ロケーションフリーCTP」を披露する。また、全世界で6万ライセンス以上の導入実績を誇るワークフローシステムKODAK PRINERGY Platformの最新バージョンを実演で紹介。BCP対策や業務の可視化に有効なPRINERGY Cloudソリューションも提案する。このほか、電子写真方式のデジタル印刷システムKODAK NEXPRESS ZXの最新印刷サンプル、軟包装パッケージへのフルカラーバリアブル印刷を可能にしたKODAK PROSPERプラットフォーム、次世代のインクジェット技術ULTRASTREAMなど最新のインクジェットソリューションによる多彩な印刷アプリケーションや、品質と一貫性がさらに向上したKODAK FLEXCEL NXフレキソソリューションのサンプル展示に加え、チラシ・DMなど印刷物の付加価値を高めるマーケティング支援サービスを提案する。

SONORA XJプロセスフリープレートは、優れた視認性、耐刷性、印刷適性、機上現像性能に高い評価を得ている。ブースでは、ACHIEVEプレートセッターでSONORA XJを露光出力して視認性の高さを示す。また、プレート版面上に印字情報などをインクジェットシステムにより印字できるSONORA Jetも紹介する。

さらに、ワークフローシステムPRINERGY Platformの最新バージョン「PRINERGY Workflow バージョン8」、「INSITE Prepress Portal バージョン9」の充実した機能やデジタル印刷機との連携について解説。データ分析を可能にするPRINERGY Cloudソリューションも披露する。

このほか、ブースでは、コダックの最先端インクジェット印刷技術を活用した多彩な印刷サンプルを展示。マーケティングコンサルティングのプレゼンテーションも行う。また、ブレインパッド社によるマーケティング・インテリジェンス・ソリューション「exQuick(イクスクイック)」の実演も予定している。