印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2018】設楽印刷機材 オンデマンド後加工機 新製品4機種を発表

2018.1.31

DCカッターフラット DCF645

DCカッターフラット DCF645

設楽印刷機材はpage2018に新製品のA2判対応のフラットベッドカッティングプロッター「DCカッターフラット DCF645」、筋入れ、ジャンプミシンを含む連続加工、名刺やカード、チケットに最適なクリース、ミシンに対応する「Clever Lightning Fold Pro」、スリット・ミシン・カット・クリース対応の「Clever MultiCard」、高速カラーPOD機の「CleverPressC2060」のオンデマンド印刷機、後加工機4新製品を発表する。

DCカッターフラット DCF645は、PODや枚葉小ロット印刷の後加工に最適な600mm×450mmのカットエリアを持ち、パッケージ用途の厚手用紙から各種ラベル用のタックシール紙まで各種用紙に対応する。

「Clever Lightning Fold Pro」は筋入れ・ミシン・折りの連続加工機。「Clever MultiCard」は縦横の断裁スリット、筋入れ、ジャンプミシン含む連続加工に対応、名刺やカード・チケット用途に最適。「CornerRounder」は各種曲率の角丸断裁を手軽に行える様にR3~R9の刃を標準取付済み。Clever MultiCardとCornerRounderは2月に発売開始、Clever Lightning Fold Proは近日発売の予定となっている。