印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2018】ムサシ 新しいビジネスチャンスを生み出すソリューション

2018.1.29

ムサシは2月7日(水)から10日(金)までの3日間、池袋のサンシャインシティで開催されるpage2018で、page2018のテーマ「アライアンスNEXT」を踏まえ、協力会社と連携して付加価値創造を実現し、新しいビジネスチャンスを生み出すソリューションを紹介する。

印刷業総合業務管理システム「M BOOSTER STANDARD」は見積もりデータの作成から、売掛管理までの工程をpage2018ブラウザ上で一元管理するシステム。複数件を同時に受注した場合でもそれぞれの作業の進捗状況をリアルタイムで把握し、制作工程でのミス軽減や、各工程での原価管理を確実に実行することができる。page2018ではリニューアル版を出展する。

リニューアル版では100本のカスタマイズ実績から要望が多い機能を追加。これによりカスタマイズなしで安価にMISの構築が可能になる。追加した機能は「営業日報機能」。営業活動の「見える化」を実現し、売上前年対比のグラフ・表を表示、売上計画も視覚的に確認できる。今回、対応ブラウザに「Google Chrome」を追加。オプションソフトの印刷スケジュール管理がネットワーク上のPCで操作・管理できるようにもなった。

DC-2

DC-2

ブースではダイニック社のオンデマンド後加工機「DC‐20」を参考出展。POD出力物に熱ラミ、箔押し、ニス引きの3種類の加工を1台で可能にする複合加工機で、自動給紙により生産性が向上されている。また、オンデマンド箔押しメーカー「DC‐2」の新たなアプリケーションを発表する予定。

このほか注目製品はiSys Label社のシール・ラベルプリンタ「EDGE 850」。最小216㎜幅に対応したコンパクト設計のロール用カラーレーザープリンターで、少量多品種ジョブから大量ジョブまでスピーディーに印刷する。ブースではコムネットと連携し、レーザー加工機による後加工までを披露する。

【出展製品】

▽業務管理ソリューション=印刷業総合業務管理システム「M BOOSTER STANDARD」、Web受発注システム「MBS PrintOrder」、NECネクサソリューションズ社組版システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」、「印刷業務管理ソリューション」

▽名刺・カードプリントシステム=名刺・カードプリンター「MP‐300Duo」▽印刷後加工=ダイニック社オンデマンド箔押メーカー「DC‐2」、オンデマンド後加工機「DC‐20」(参考出展)

▽ロールtoロール シール・ラベルソリューション=シール・ラベルプリンタ「EDGE850」、シールラベルレーザーカッター「Label Express」(コムネット社のブースに展示)

▽カラーマネジメント=エックスライト社分光光度計「x―rite eXact」