印刷業界ニュース ニュープリネット

『活版印刷三日月堂』著者・ほしおさなえトークショー 2月16日、川越スカラ座で開催

2018.1.22

學のまちkawagoe 実行委員会は、2 ⽉16 日(金)、川越スカラ座で、川越が舞台の小説『活版印刷 三日月堂』の著者であるほしおさなえ氏の『活版印刷三日月堂 庭のアルバム』発売記念トークショー&サイン会を開催する。同イベントは、『活版印刷 三日月堂』3 巻(ポプラ社)発売を記念し、Paper Moon Project(ペーパームーンプロジェクト)として行われるもの。

ほしおさなえ著「活版印刷 三日月堂」シリーズ

ほしおさなえ著「活版印刷 三日月堂」シリーズ

同著は、1~3 巻で累計15 万部を誇るシリーズ。川越に佇む小さな活版印刷所「三日月堂」を舞台に、そこに住む街のひとびとの心温まるストーリーが展開される。今回のトークショーでは、観光で著しく発展し、全国に名が知られてきた川越の街を、「ひとびとが生活している街」として、美しい言葉とともに届けるほしお氏の川越に対する思いなどを聴くことができる時間となる。

 

<開催概要>
日 時:2 月16 日(金)18:30〜~19:30
場 所:川越スカラ座(定員100 人)
料 ⾦金:1,000 円(活版印刷の限定ノベルティ付き)
主 催:學のまちkawagoe 実⾏行委員会
後 援(予定): ( 公社) 小江戸川越観光協会、川越商工会議所
内 容:刊行記念トーク 「活版印刷三日月堂と川越のまち」(お話  ほしおさなえ(作家/「活版印刷三日月堂」著者)、聞き手  櫻井理恵(kawagoe premium 編集長/株式会社櫻井印刷所)、司会 舟橋一浩(川越スカラ座支配人)