印刷業界ニュース ニュープリネット

モトヤ 大阪で販促コラボレーションフェア2018を2月1日から2日まで開催

2018.1.11

モトヤは、2月1日と2日の両日、大阪市中央区大手前のOMMビルで「販促・モトヤコラボレーションフェア2018大阪」を開催する。

モトヤの古門慶造社長

モトヤの古門慶造社長

年々、出展社を充実させてきた「モトヤコラボレーションフェア」は会場を前回の2倍の規模に拡大。現在、モノが売れない時代と言われ、企業にとって購買の直接的な動機づけを得意分野とする販売促進の重要性が高まっている。モトヤでは、多くの企業の販売促進担当者はメディア環境が変化している中、従来から続けている施策を踏襲するに留まっているという課題に注目し、今回のコラボレーションフェアのテーマを『販促』をテーマとした。

 

会期中は、講演会も開催。2月1日11時からは今野梱包の今野英樹氏が、2時からは作道印刷の作道孝行氏が、翌2日の11時からはISD個性心理学協会の服部麿早人氏が、2時からはアドビシステムズ㈱の大蔵壽子氏が、それぞれ講演する。また新しい街づくりで話題となった今野梱包の“ダンボルギーニ”が会場内に展示されるほか、恒例のP-1グランプリ2018も開催される。

 

 

 

コト売りが新しい印刷ビジネスを創る

赤井部長

赤井部長

モトヤ執行役員大阪本社営業部長 赤井美津雄氏談

 

モトヤコラボレーションフェア2018は『販促』をテーマに、これまでの2倍の会場スペースで過去最大規となります。強みと特徴を持つ印刷会社、メーカー・ベンダー、商社から出展をいただき、販促商品を持つ約90社が集う一大コラボレーションフェアとなります。併せて、初めて平日開催としたことも今回の特徴です。

販促コラボレーションフェア開催に際しては、ユーザー業界から貴重な意見をいただきました。コラボフェアから新しい商売のヒントを得たい、印刷会社がお客様のビジネスを成功させるために何が提案できるだろうかと考えた時に、販促に関する様々な商品や手法を見せることが印刷会社様のビジネスに貢献できるのではないだろうかということが、テーマである『販促』を打ち出した背景となりました。

会場にはイベント集客、販促、売上アップ、企画・アイデアに関わる製品が揃います。ペーパークラフト、ノベルティグッズ、人材派遣、POP、パッケージ、特殊印刷、販促ARなど、分野別に商品バナーを作り、販促のイメージを強く打ち出します。

 

会場が2倍になったことで、これまで出展の希望に応えられなかった全国の印刷会社様からの要望にも応えることが出来ました。出展会社は大阪の印刷会社が最も多く約半分を占めますが、東京の印刷会社様にコンセプトを説明して回って依頼したところ、多くの印刷会社から出展をいただきました。また東北、東海・北陸、四国、中国、九州の各地からも出展していただき、コラボフェアに寄せられる期待の大きさを感じています。

 

セミナーでも講師をしていただく今野梱包様の『ダンボルギーニ』は会場でも注目を集めると思われます。高級スポーツカーメーカーのイタリア・ダンボルギーニ社と契約を得て製作した実車と同じ形の段ボールを展示します。販促ブランディングビジネスの参考になるのではないかと思います。

さらにモトヤのイメージキャラクター“琴音愛”とのコラボレーションや紙と電子媒体を組み合わせたARも今回の見どころになるでしょう。SNSを活用して過去最高の来場者を目指しています。

 

モトヤコラボレーションフェアは新しい展示会を創っていきたいということを前面に打ち出しています。コト売りから印刷会社と共に新しいビジネスを考える展示会です。ご来場をお待ちしています。

 

モトヤコラボレーションフェアのチラシから

モトヤコラボレーションフェアのチラシから

【出展企業 販促ブース・印刷会社】

ISD個性心理学会、当矢印刷㈱、㈱エスクリエイト、㈱NPCコーポレーション、㈱エムアイシーグループ大昭和、小倉印刷㈱、㈱オム印刷、(㈱)オンデオマ、㈲オンデマンド印刷、加陽印刷㈱、鬼頭印刷㈱、㈱熊田洋紙店、㈱研美者、古賀印刷㈱、㈱コトブキ企画、㈱近藤印刷、今野梱包㈱、作道印刷㈱、㈱渋谷文泉閣、㈱シンカ・コミュニケーションズ、新日本工業㈱、学校法人創造社学園、大昭和印刷紙業㈱、大和出版印刷㈱、㈲高田紙器製作所、㈱多田紙工、㈱田中紙工、㈱テイクコーポレーション、㈲ディティピーセンター、㈱TOP印刷、㈱ナテック、ニチダイ㈱、日本紙工㈱、㈱二和印刷紙業、㈱ハマナ、服部プロセス㈱、久野印刷㈱、㈱ビジョン、富士精版グ印刷㈱、㈱ホタルコーポレーション、㈱ホーナンドー、㈱マツザキ、緑屋紙工㈱、ミラクル工業㈱、名東紙工㈱、㈱米谷、㈱ロータリービジネス

 

(チラシから)

(チラシから)

【出展機材メーカー】

アコ・ブランズ・ジャパン㈱、アビッド・フレックス㈱、㈱ウイズ、㈱ウチダテクノ、エスコグラフィックス㈱、㈱沖データ、オーシャンテクノロジー㈱、㈱勝田製作所、キヤノンITソリューションズ㈱、キヤノンマーケティングジャパン㈱、㈱グラフィックサポート、コダック合同、コニカミノルタジャパン㈱、コムネット㈱、㈱ジェピック、㈱情報工学研究所、ダイヤミック㈱、DIC機材㈱、デユプロ㈱、東京ラミネックス㈱、㈲日光エンジニアリング・㈱ジクス、日本製図器工業㈱、㈱ハナガタ、㈱ビジネスイーブレーン、富士ゼロックス大阪㈱・富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱、ホリゾン西コンサル、㈱ミマキエンジニアリング、㈱ムサシ、武藤工業㈱、㈱メディアテクノロジージャパン、㈲メニ・テック、リコージャパン㈱、理想科学工業㈱、㈱モトヤ

印刷資材コーナー:司化成工業株㈱、㈱日研化学研究所、㈱日新科学研究、藤倉ゴム工業㈱、㈱中川製作所、シールドエアージャパン、㈱モトヤ

 

<販促・MOTOYA COLLABORATION FAIR2018>

日時 2月1日(木)10時~17時、2日(金)10時~16時

会場 OMMビル2F(大阪マーチャンダイズ・マート 大阪市中央区大手前1-7-31)