印刷業界ニュース ニュープリネット

ハイデルベルグ 新たなカスタマーサポートを開始

2017.12.22

ハイデルベルグ セールスエクセレンス責任者トム・オルスナー(左)、ハイデルベルグ 最高デジタル責任者 ウルリッヒ・ヘルマン博士

ハイデルベルグ セールスエクセレンス責任者トム・オルスナー(左)、ハイデルベルグ 最高デジタル責任者 ウルリッヒ・ヘルマン博士

ハイデルベルグはこのほど、drupa 2016で発表したハイデルベルグアシスタントを市場に導入し、“Heidelberg goes Digital”のスローガンのマイルストーンを刻むとともに、デジタル化したカスタマーサポートの新たな道を切り拓いた。パイロットマーケットとなったドイツ、スイス、アメリカ、カナダで、ハイデルベルグは顧客とサプライヤー間の新たな関係を築き始めている。

ハイデルベルグアシスタントは、顧客のデジタルソリューションをさらに拡大し、スムーズな工程とオペレーションを実現することで、スマートかつ効率的な経営ができるようにする。ハイデルベルグアシスタントのユーザーは、データに基づくエラー予知を実装したサービス・メンテナンスの概要を得ることができるだけでなく、業界でも最大のデータバンクにアクセスすることで、バリューチェーン全体のポテンシャルを最大限に高めることが可能。加えて、ビッグデータパフォーマンスアナリシスにアクセスすれば、さらなる生産性の向上も不可能ではない。ハイデルベルグは、ハイデルベルグアシスタントによって、既に市場に導入されている予知保全やパフォーマンスコンサルティングのデータを引続き収集することができる。

利用者は、保護された個別のアクセス権を使ってハイデルベルグアシスタントにアクセスすることで、進行状況や印刷機の生産性、もしくは対応可能なサービスなど自社に関するすべての情報を時間や場所を問わず得ることができる。加えてソフトウェアのアップデートや、予知保全情報あるいは契約管理、インボイス情報などもシステムで見れる。ハイデルベルグアシスタントを使って、新しいeShop (www.shop.heidelberg.com) へアクセスすることもできます。直接アクセスが可能になることで、使用している印刷機に合わせて必要な製品を個別に選び出すスマートeCommerceソリューションを提供する。印刷必需品や必要なサービスパーツは、通常24時間以内に納入される。