印刷業界ニュース ニュープリネット

ハイデルベルグ  2,000台目の「スピードマスターXL106」が富山市の富山スガキに納入へ

2017.12.14

新世代の「スピードマスター XL106」

新世代の「スピードマスター XL106」

ハイデルベルグ社では、2,000台目となる「スピードマスターXL106」が、ウィスロッホ・ウァルドルフから出荷され、富山県富山市の富山スガキ株式会社に納入されることを発表した。

 

2,000台目のXL106が日本に向けて出荷されるのを、ハイデルベルグの従業員が祝った

2,000台目のXL106が日本に向けて出荷されるのを、ハイデルベルグの従業員が祝った

富山スガキは、330名の従業員が働く富山県のパッケージプリンターで、この度、コーターユニットと延長デリバリを装備したスピードマスターXL106の7色機を納入する。同社は、薬品と化粧品のパッケージに特化しており、新しい印刷機の短い準備時間、完璧な品質、高生産スピードを高く評価。同社にとってXL106は、スピードマスターSX74-4-P-Hに続く2台目の印刷機となる。

 

今回納入されるスピードマスターXL106-7+Lは、記念カバーが付けられた印刷ユニットと2,000台目の証明書も合わせて納品されるという。