印刷業界ニュース ニュープリネット

設楽印刷機材 「シタラフェア2018」を5月11日・12日に開催へ

2017.12.7

設楽印刷機材は、毎年恒例の『シタラフェア2018』を、来年(2018年)5月11日と12日、群馬県高崎市のビエント高崎で開催する。今回のテーマは、「Form,フォルム≪フォルム≫ A plan formed in my mind.かたちが心に浮ぶ』。テーマを決めるにあたり、印刷業界として“構成”するには、多くの人の具体的なニーズ、状況に合ったフォルムを提案させていくことが求められており、印刷業界を広い視野で見つめ、最新技術情報などを活用し、そこに見えてくる価値、その具体的成果に期待している、としている。

 

シタラフェアでは、印刷業界をはじめ、幅広いフィールドに躍進し得るための様々な方法、最新情報やアイデア、多くの業態のためのマルチメディア、情報処理技術などのデジタル世界、特殊印刷・加工、PODなどの技術、従来培ったノウハウの蓄積、技術力に加え、新分野開拓、印刷業界の枠を広げるニュービジネス、人材確保・育成に纏わる事例に至る広い視野で提案される。

 

<シタラフェア2018>

日付 平成30年5月11日(金)~12日(土)

会場 ビエント高崎 ビッグキューブ(群馬県高崎市問屋町2-7)