印刷業界ニュース ニュープリネット

廣済堂 産学寺連携の国宝『不動明王像』復元模写商品発売

2017.12.7

廣済堂はこのほど、産学寺連携プロジェクトで復元模写した国宝「不動明王像」の復元模写商品を発売した。

“若き人々の手により、文化財に新たな命を吹き込んで甦らせ、後世に伝えたい。”のコンセプトのもと、総本山醍醐寺の協力を得て、学生の復元模写技術修得のため、国宝「絹本著色五大尊像 不動明王像」の提供を受け、成安造形大学の吉村俊昭教授ならびに日本画専攻の学生9名で、昨年より約1年間かけて復元模写を制作した。鮮やかに甦った「不動明王像」は廣済堂によって特殊印刷され、掛軸をはじめとする商品となって広く販売。売上の一部は醍醐寺に寄付され、寺宝の保存継承のために役立てられる。

同社は掛け軸のほか、今後、御朱印帳や不動明王像の線画を用いたオリジナルTシャツ、巡礼用白衣など様々な商品を開発・提供していく。

〈不動明王像〉掛軸 価格 300,000円(税別)

〈不動明王像〉西陣織掛軸 価格 925,000円(税別)

〈不動明王像〉かる!JIKU 価格 3,400円(税別、ミニ床の間タペストリー、飾り台別売り)

専用販売サイト・取扱い店は下記参照
WEBサイト:http://rivivere.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Rivivere-Case1-産学寺連携プロジェクト-1444236302360589/