印刷業界ニュース ニュープリネット

キヤノンMJ、キヤノンPPS UVジェルインク搭載で最速159㎡/時の大判プリンタ

2017.11.21

キヤノンマーケティングジャパンとキヤノンプロダクションプリンティングシステムズは11月21日、来年4月にオセ社製の64インチ対応UV硬化型大判プリンター『Océ Colorado(コロラド) 1640』を発売すると発表した。

新製品は新開発の『UVジェルテクノロジー』により、最高速モードで最速毎時159平方メートル、高品質モードで毎時40平方メートルの高い生産性を実現しているほか、低温でのLED硬化により熱に弱いとされるオフセットコート紙や粘着紙、壁紙など幅広いメディアへの出力に対応した。従来と比較して最大40%のインク使用量を削減している。

新製品に採用された『UVgel』はジェル状のUVインクで、着弾後にメディアに染み込まずに硬化する。正確なドットゲインコントロールが可能で、高品位な画像が4色印刷ながら色域を広げている。

価格は税別で980万円。年30台の販売を目標にしている。