印刷業界ニュース ニュープリネット

エプソン マルチインターフェイスを実現した『TM-T88VI』を発売

2017.11.15

エプソンは11月27日、飲食・サービス業でのPOS用途をはじめ、さまざまな業務・業種で利用されているるサーマルレシートプリンター「TMシリーズ」の新商品として、『TM-T88VI』と「TM-T70II/T90II/T90KP/L90」の有線LANと無線LANの兼用モデル、「TM-T20II」の有線LANの新モデルを発売する。
『TM-T88VI』の印刷速度は、最大300mm/秒から最大350mm/秒に向上し、マルチインターフェイスを実現。さらにタブレットなどのスマートデバイス使用時に便利なインテリジェント機能を搭載した。また、「TM-T70II/T90II/T90KP/L90」の有線LANと無線LANの兼用モデルと、「TM-T20II」の有線LANの新モデル投入により、サーマルレシートプリンター全機種(複写紙対応モデルを除く)で、XML印刷が可能になった。飲食・サービス業でのPOS用途としてのレシート発行や、図書館での貸出票発行、キオスク端末でのクーポン券発行などの業務・業種において、設置場所の通信環境に応じた商品を選ぶことができる。