印刷業界ニュース ニュープリネット

日本HP ディノス・セシールがパーソナライズDMにIndigoデジタル印刷機とグーフのシステム採用

2017.11.1

(クリックすると画像が拡大します)

(クリックすると画像が拡大します)

日本HPは、通信販売を手掛けるディノス・セシールが2018年4月より本格運用予定の『オンライン』と『紙』をリアルタイムで連携させる顧客リレーション強化施策で、高品質なパーソナライズ印刷を実現するHPのデジタル印刷機が採用されると発表した。

ディノス・セシールは自社が運営する『ディノスオンラインショップ』で、顧客の購買行動にあわせてパーソナライズした紙のダイレクトメール(DM)を活用した取り組みを開始する。最短24時間で発送するパーソナライズDMを従来のオンラインコミュニケーションと組み合わせることで、商品の検討を異なるタッチポイントからタイムリーに促進していく。

今回の取り組みには、グーフ(東京都品川区)が提供するオンライン上の顧客行動データと印刷を自動的に連携するプラットフォームと、短時間で高品質なパーソナライズ印刷を小ロットから大ロットまで提供可能なHPデジタル印刷機が採用されている。