印刷業界ニュース ニュープリネット

デュプロ精工 リサイクル業者がコピー用紙から再生紙を作る小型製紙装置を導入

2017.10.25

duplo2デュプロ精工は、使用済みコピー用紙から白い古紙100%再生紙を作る小型製紙装置『RECOTiO(レコティオ)EV-i250』が、リサイクル業務を行うマテック(北海道帯広市)の関連会社であるウィンクリン(北海道帯広市)に導入されたと発表した。

レコティオは世界で初めてトナー除去機能を搭載したオフィスにも設置できる小型製紙装置。使用済みのコピー用紙からわずか120分でトナーや異物を取り除き再生紙にする。用紙を繊維段階まで分解するため機密保持性にも優れる。