印刷業界ニュース ニュープリネット

【速報】広島 印刷産業夢メッセ2017が開幕~21日まで開催

2017.10.20

印刷産業夢メッセのオープニングテープカット

印刷産業夢メッセのオープニングテープカット

広島県印刷工業組合、中国印刷機材協議会による印刷イベント『第13回 2017印刷産業夢メッセ』が10月20日、広島市のKKRホテルで開幕した。21日まで開催されている。

印刷産業夢メッセはセミナー型の印刷イベントで、基調講演、ソリューションセミナー、座学で構成される。今回のテーマは「『つながり』という未来づくり」。初日の基調講演は全日本印刷工業組合連合会会長臼田真人氏が「業界展望と印刷組合(事業者団体)の存在意義を考える」を演題に講演した。

初日の基調講演

初日の基調講演

中本俊之実行委員長(広島工組理事長)はオープニングで、夢メッセの公募ポスターに学生の作品が寄せられたことや、事前チケットが目標を超える726枚が販売されたことを報告。「KKRホテル広島での開催は最後になる。記憶に残る夢メッセになればと思う」と挨拶した。