印刷業界ニュース ニュープリネット

コダック 新聞向けプレートセッターのエントリーモデルを発表

2017.10.17

kodakコダックは10月10日から12日まで、ドイツのメッセ・ベルリンで開催された『IFRA World Publishing Expo 2017』で、新聞印刷への最先端の取り組みと、ニュースおよびマーケティングメッセージに伴う重要性を明確に示した。新聞印刷に関わる業者が市場でさらに成功を収めるためのプリプレスおよび印刷ソリューションが、ホール22aのコダック ブース(E.12)で紹介された。

新製品のエントリーモデルのKODAK ACHIEVE NEWSプレートセッターは、KODAK TRENDSETTER NEWSプレートセッターや、完全自動のKODAK GENERATION NEWSプレートセッター(日本未発売)など、コダックの新聞市場向けサーマルCTPソリューションのポートフォリオを補完するもの。1時間当たり最大54版(タブロイド判サイズ)までの印刷用プレートを、きわめて高精度に露光する。新聞用途向けの新しいプレートセッターKODAK ACHIEVE NEWSは、2018年初期に出荷開始予定。