印刷業界ニュース ニュープリネット

日印産連 第2回若手印刷人のためのオープンセミナー参加者募集

2017.10.13

日本印刷産業連合会(日印産連)は、グランドデザインに基づき印刷産業の価値創出に資する活動の一環として、印刷産業の継承に向けた若手印刷人教育強化のために、昨年に引き続き第2回“若手印刷人のためのオープンセミナー”を開催する。今年度は、11月の3日間(7日、21日、28日)に分けて実施する。開催に当たり、日印産連会員各団体に対し、経営幹部をめざす候補者(若手3名以上)の参加を募集している。参加希望者は、各団体を通じて申込用紙に記入のうえ、FAXまたはEメールで申込む。

全体テーマは、『印刷産業の経営課題と経営戦略』。社会とともに成長発展していく印刷産業の社会的責任を理解した上で、次代に挑戦する印刷業界の新たな力(価値)を学び、経営戦略に役立ててもらうことを主旨としている。参加者の多様な意見やアイディアを結集させ、印刷産業の新たな価値創出への大きな手掛かりを獲得できることを目標に掲げる。また、自社の経営資源(リソース)を活用した経営戦略を立ち上げるための一助として、各自が応用展開できるように双方向の研究・考察を行う。

全体テーマ『印刷産業の経営課題と経営戦略』
■実施概要
・日程
①2017年11月7日(火)14時~18時(会場:日本プリンティングアカデミー)
②2017年11月21日(火)9時~12時(会場:日本印刷会館2F会議室)
③2017年11月28日(火)9時~12時(会場:日本印刷会館2F会議室)
・募集人数:定員50名(各団体より3名以上、JPAの学生7名、他10名程度)
・参加費用:無料
・申込期限:2017年11月2日(木)FAX: 03-3553-6079 E-mail: info@jfpi.or.jp
・講習内容
ソーシャルメディアの基本と知識、CSR概論と産連グランドデザイン、環境課題と対策、グリーンプリンティングの理解、技術動向~技能五輪・デジタルプレス、印刷産業の広報戦略、個人情報保護とプライバシーマーク制度、国際動向、印刷産業の地域おこし、印刷産業を魅力ある産業にするための検討