印刷業界ニュース ニュープリネット

日経印刷 アレグロチャレンジで世界新記録達成

2017.10.11

日経印刷はこのほど、ミューラー・マルティニ ジャパンと立ち上げた段取り替え、短縮プログラム「アレグロチャレンジ」で、世界新記録を達成した。

アレグロ全自動無線綴じ機は、世界初のモーションコントロール技術を採用。2015年初夏に、東京都板橋区の日経印刷グラフィックガーデンで本稼働を開始した。モーションコントロール技術の最大の特長である、セットアップの速さ、正確さ、そして使いやすさを実証するために、ミューラー・マルティニ ジャパンは日経印刷様と「アレグロチャレンジ」を立ち上げ、平均12分以内のジョブ切替えを目指し様々な改善を重ねてきた。

そして今年8月1日。稼働開始から満2年が経過し、「アレグロチャレンジ」の現状を確認するため、4台のカメラを現場に持ち込み、アレグロのノンストップ撮影を敢行。その結果、日経印刷のアレグロ無線綴じ機を使ったジョブ切替え(撮影日平均、ジョブ当たり8分9秒)が、ミューラー・マルティニの調べで、同様のジョブ環境において世界で一番速いことが確認された。