印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキ プリントからカットを連携、新カッティングプロッタ『CF22-1225』

2017.10.3

mimakiミマキエンジニアリングは11月、4×8板サイズに対応し、フラットベッドUVインクジェットプリンタ『JFX200-2513』とのプリント&カット連携を強化した、フラットベッドカッティングプロッタ『CF22-1225』の販売を開始する。

新製品は看板製作で多く用いられる4×8板(1,220mm×2,440mm)サイズの素材をカットでき、フラットベッドUVインクジェットプリンタ『JFX200-2513』と組み合わせて利用できる最適なフラットベッドカッティングプロッタ。プリント時にデータ識別IDをプリントすることで、自動でカットデータを読み込んでカットを開始できる「IDカット機能」を搭載し、より簡単にプリント&カットが実行できる。