印刷業界ニュース ニュープリネット

凸版印刷 スマホでバーコードを撮影し真贋判定、新サービス開始へ

2017.9.22

toppan凸版印刷は2018年4月、セキュリティシステムを手掛けるSystech (アメリカ・ニュージャージー州)と共同で、商品に記載されたバーコードをスマートフォンで撮影するだけで、印刷の微細な差異を見分け、真正品照合が可能な個体認証サービス『UniSecure(ユニ・セキュア)』の日本でのサービスを本格的に開始する。

新サービスは、商品バーコードの、印刷によるわずかな個体差を商品の真贋判定に用いることができるサービス。商品の製造工程で印刷された商品バーコードを画像データとして解析し、その差異を特徴点情報として登録する。消費者が専用のアプリで商品バーコードを撮影すると、その特徴点情報をクラウドデータベースに保管された特徴点データと照合することで真贋を判定する。

新サービスでは凸版印刷が商品パッケージや関連印刷物の製造とバーコードの画像取得を行い、システックがバーコードの画像データ解析ならびに照合、判定用アプリケーションの開発・提供を行う。