印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキ プリント&カット対応UV硬化インク搭載インクジェットプリンタ「UCJV300-160」「UCJV150-160」発売

2017.8.30

ミマキエンジニアリングは、11月からUV硬化インクを搭載し、プリントとカットを1台で行えるインクジェットプリンタ『UCJV300-160』、『UCJV150-160』の販売を開始する。

新製品は仕事の効率向上、使いやすさと環境への配慮を追求したRoll to RollタイプUVインクジェットプリンタ。「カラー」+「ブラック」+「ホワイト」+「カラー」といった4層プリントが可能(UCJV300-160)となり、内照式のLED照明と組み合わせることで、昼と夜でイメージを変化させる『Day&Night Printing』を実現。より目に留まりやすい表現が新たな広告手法としてビジネスの可能性を広げる。また、今回新たにIDカット機能を搭載。さらに充実させたプリント&カット機能は看板用途のほかステッカー、ラベル、パッケージ用途にも活用できる。

○製品特長
①4層プリントが実現する、看板の未来
②UV特性を活かしたオンデマンドプリント
・即加工・即施工が可能
・広がるアプリケーション
③環境に配慮した新開発のUVインク「LUS-170」
④充実のカット機能を搭載。新IDカット機能で仕事効率UP
⑤パワーアップしたRIPソフトウエア「RasterLink6Plus」

○販売価格
UCJV150-160 218万円(税別)
UCJV300-160 288万円(税別)