印刷業界ニュース ニュープリネット

昭文社 POD方式のマップル地図プリントサービス開始

2017.8.21

昭文社発行の都市地図

昭文社発行の都市地図

昭文社は8月から、自社が保有する400点以上の多彩な大判地図を、欲しい大きさ、欲しい加工でセミオーダーできるネットプリントサービス「マップル地図プリント」( http://mapple-chizuprint.jp/)を開始した。

同社はこれまで、「もっと大きなサイズの地図が欲しい」「折り目の無い地図が欲しい」「ラミネート加工された地図が欲しい」など、出版物で対応し切れない要望について、その都度、見積もりから納品まで多くの作業工程を挟む特別注文品として対応してきたが、価格や納期の面で十分にニーズに応えられないことがあった。
今回の新サービスは、Web上で拡大印刷や様々な加工の選択を完結。オンデマンド印刷により、従来に比べ低価格での販売と、注文から納品までの工期短縮を可能にした。

対象地図は、世界地図、日本地図、地方図(地方別)、分県地図(都道府県別)、都市地図(市区町村別)、東京都区分地図(23区別)、その他大判地図。用紙サイズは出版物と同じ「基本サイズ」、または拡大サイズ(A0判、B0判)から選択可能。加工メニューは、ラミネート、ホワイトボード用ラミネート、パネルセット、アルミフレームセット、マグネットセットを用意する。

プレゼンテーションでも活用

プレゼンテーションでも活用

主要ターゲットは、不動産、各種チェーン店、交通機関や宿泊施設など民間企業、警察や消防、自治体など公的機関、報道関係、映画・ドラマ制作などメディア各社。

なお、同サービスでの対応が難しい要望については引き続き、法人向けサービスで対応する。