印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 電気通信大学と人間のジェスチャーを学習する人工知能を研究

2017.8.7

dnp大日本印刷と国立大学法人電気通信大学の長井隆行研究室および中村友昭研究室は共同で、AI(人工知能)が、人間の言葉や表情、ジェスチャーに合わせて、自動的にその返答とジェスチャーを生成する「表現AI」の研究を開始した。この研究成果として、情報デバイス(ロボット、チャットボット、デジタルサイネージなど)が、ジェスチャー付きで会話を行う、「表現AI」のプロトタイプを2017年度中に開発し、その後、実際の情報デバイスを利用した自動プレゼンテーションの実証実験を行う予定。今後、店舗での案内やECサイトなどでの顧客対応など生活者とのコミュニケーションを支援するサービスへの展開を目指していく。