印刷業界ニュース ニュープリネット

富士フイルム 優れた柔軟性と高耐久性を実現した インクジェット技術開発

2017.7.26

シート加飾に『UVIQUE技術』が採用した「ビーノ XC50D」20th Anniversary Edition

シート加飾に『UVIQUE技術』が採用した「ビーノ XC50D」20th Anniversary Edition

富士フイルムは、皮革・合皮などの基材に対して、優れた柔軟性(延伸性)と高耐久性を実現しながら、高精度に印刷が可能なインクジェット技術『UVIQUE(ユビ―ク)技術』を新たに開発した。

同技術は、新開発のインクとそのインクを基材に合わせて安定的にインクジェット吐出できるよう最適化させたヘッドやプリンターとのシステムとして提供するもの。この技術により、基材の質感を活かした高画質な印刷が可能になる。例えば革製品などへの印刷だけでなく、樹脂成型に使用する加飾フィルムへの印刷にも応用することができる。

ヤマハ発動機が今年9月に発売する原付一種スクーター『ビーノXC50D』20th Anniversary Edition の純正シートに同技術を採用した。