印刷業界ニュース ニュープリネット

富士ゼロックス 共進ペイパー&パッケージの海外進出を支援

2017.7.12

富士フイルムグループの富士ゼロックスは、デジタル印刷市場のさらなる拡大を目指し、今後成長が見込まれるデジタルパッケージ印刷の分野で、同社の海外販売網を活用し、紙器パッケージ印刷・製作の共進ペイパー&パッケージの海外進出を支援する。

今回、富士ゼロックスのプレミアムパートナーである共進ペイパー&パッケージ社と、海外のプレミアパートナーで、パッケージ印刷への事業拡大に関心のある印刷会社とのビジネスマッチングを行う。両社の契約締結までの商談プロセスを仲介し、言語面を含め全面的に支援することで、富士ゼロックスのプロダクションプリンターなどを使いながらデジタルパッケージ印刷市場に新規参入する企業を増やし、市場活性化を狙う。また、契約締結後は、富士ゼロックスの現地販売会社が、両社間のコミュニケーションやその他印刷に関する支援を行う。

共進ペイパー&パッケージは、富士ゼロックスのグローバルな販売網を活用することでスピーディに海外市場へ進出。海外の印刷会社に対して、「紙器パッケージ製造・販売に関するコンサルティング」および紙器パッケージのオンライン見積もりシステムを搭載し、日本で実績のある「印刷パッケージ通販サイト『ハコプレ』の海外ローカライズ版」をフランチャイズ提供する。今後同社は、富士ゼロックスの支援を通じて2年間で5カ国への進出を目指す。

展開先の第一弾として、Xerox iGen 5 150 Pressをはじめとするプロダクションプリンターのユーザーであり、プレミアパートナーでもある、韓国の印刷会社DPLUS社に対し、共進ペイパー&パッケージ社が紙器パッケージ製造・販売に関するコンサルティング、および韓国版「ハコプレ」システムを提供。DPLUS社は8月28日から韓国で「ハコプレ」のサービスを開始する。