印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパンフォームズ 線幅4μmの印刷技最配線形成技術を確立

2017.7.4

トッパン・フォームズは、微細配線用導電インキ(銀塩インキ)およびそれに対応する印刷プロセス技術を組み合わせ、肉眼では確認しづらい線幅4μm(マイクロメートル)を実現する印刷微細配線形成技術を確立した。これらの技術はタッチセンサー・パネル用の透明電極をはじめ、ウエアラブルセンサー、IoT(モノのインターネット)向けセンサーなどへの応用展開が可能となる。tf2