印刷業界ニュース ニュープリネット

コダック 世界で初めて紙器パッケージ用に PROSPER 6000Sプレスを設置

2017.6.23

KODAK PROSPER 6000S カラーインクジェットプレス

KODAK PROSPER 6000S カラーインクジェットプレス

イーストマン・コダック社は、Zumbiel Digital社(米国ケンタッキー州)が世界で初めて板紙包装向けにKODAK PROSPER 6000Sシンプレックス(片面)カラーインクジェット輪転機を設置すると発表した。

Zumbiel Digital社は、国内最大の独立系紙器パッケージ印刷会社の1つとして、食品、飲料、ヘルスケア市場の顧客に幅広いパッケージソリューションを提供している。今回、同社は、さらなる生産能力とより優れたデジタル能力の必要性から、PROSPER 6000Sの導入を決定した。

PROSPER 6000Sプレスは、インライン打抜き機と7基のインラインフレキソタワーから成るZumbiel Digital社独自のハイブリッド構成。プリコート、PMSカラーの塗布、裏面印刷、オーバープリントニスの塗布が可能。