印刷業界ニュース ニュープリネット

KOMORI 三祥印刷で世界1号機「リスロン GX44RP」の内覧会

2017.6.5

kmori2小森コーポレーションは6月2日、埼玉県川口市の三祥印刷川口工場で、世界第1号機となる四六全判裏4色・表5色両面オフセット印刷機「リスロン GX44RP」の内覧会を開催した。

同機は省電力型乾燥装置H-UVを搭載。薄厚0.04~0.5㎜、厚紙0.2~0.8㎜に対応する薄厚兼用機で、反転なし、圧胴ジャケットなしの機構が特徴となっている。高い生産性と見当精度を持つほか、全色同時版交換装置により全版の交換時間が1分30秒で完了する。

また、同社では全ての印刷機の「生産の見える化」、「印刷工程管理」のシステム化を実現する「KP-Connect Pro」を導入。KP-Connect Proに川口工場内の5台を接続し、リアルタイムでの生産状況の確認、生産情報の収集・分析を行っている。

内覧会では5色×6色のB1ポスターから8ページ冊子の印刷切り替えを披露。わずか10分間で2つのジョブを印刷し、生産性と印刷機稼動率の高さを披露した。