印刷業界ニュース ニュープリネット

リコージャパン 特色トナーの可能性探る「C7100S Hackathon 2017」参加者募集

2017.4.28

rj2リコージャパンは、学生(大学院含む)を対象に、カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7100Sシリーズ」のスペシャルカラーを活用するデザインコンペティション「C7100S Hackathon 2017」の参加者を募集している。

「RICOH Pro C7100Sシリーズ」は、通常のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加え、ホワイトトナーやクリアトナー、ネオンイエロートナーによるスペシャルカラーの印刷が可能。このスペシャルカラーと様々な色合いの用紙やフィルムメディアが融合することで多彩なグラフィックへの応用が可能となり、表現力を飛躍的に向上させる。

今回で3回目の開催となる「C7100S Hackathon 2017」では、ハッカソン(ハッキング+マラソン)の名が示すとおり、学生の柔軟な発想で、この可能性を秘めたRICOH Pro C7100Sシリーズをハッキングし、マラソンのようにひと夏の長期間をかけてスペシャルカラーの可能性を追求する。(詳細http://www.ricoh.co.jp/pp/hackathon/

<第3回「C7100S Hackathon 2017」の開催概要>

▽応募資格:応募時点で学生(大学院含む)であること。個人またはグループの参加可能。

グループで参加の場合は、全員が学生であること

▽応募要件:「RICOH Pro C7100Sシリーズ」のスペシャルカラーを活用した制作物であること。作品に空間がないこと(貼りあわせは可。立体物は不可)。未発表作品に限る

▽主な日程:4月27日(木) 公募開始、6月3日(土) 説明会、7月10日(月) 一次審査 締切、8月9日(水) 第1回テスト印刷会、8月25日(金) 第2回テスト印刷会、10月2日(月) 最終提出作品 受付締切、10月下旬 最終審査

▽参加費:無料

▽賞品:〔グランプリ〕1組:賞金10万円+リコー製デジタルカメラ+Creative Support(リコーが制作課題等のデジタル印刷・後加工の支援)、〔準グランプリ〕2組:360°全天球カメラ RICOH THETA