印刷業界ニュース ニュープリネット

Info発刊案内

月刊プリテックステージ 2019-8月号

2019-8月号

魅力ある素材で市場を拓く

次なる付加価値戦略のツール~環境対応から差別化、SDGs対応まで

月刊プリテックステージは、印刷産業に関する旬な話題を掘り下げてお届けいたします。インタビューや企業ルポのほか、中小印刷業の経営者を紹介する好評連載企画「私の原点」「継承者」、統計情報、イベント情報等まで提供する業界専門誌です。

毎月1日日発行

A4版88頁

定価 1,300円円 (送料別・消費税別)

購読・購入申込先

巻頭では「魅力ある素材で市場を拓く」を企画した。

用紙価格の高騰や用紙不足など、印刷業を取り巻く用紙市場の現状は厳しさを増している。印刷会社にとって用紙が調達できなければ印刷をすることが出来ず、売上が立たなくなるという状況を招きかねない大きな問題だ。こうした状況の中、従来よりも付加価値の高い特殊紙を採用し、従来よりも付加価値の高い表現を加えた代替え案で受注につなげるという動きが出てきている。

特集では、従来から流通している一般的な印刷・情報用紙とは異なる、付加価値の高い特殊紙を採用した印刷を積極的に行っている双葉工芸印刷(合成紙ユポ)と三進社(ライメックス)の取り組み、最近流通が活発化している特殊紙について紹介している。加えて、埼玉県の紙卸業である吉岡から寄せられた付加価値の高い用紙の動きについての情報や、リンテックが提供するシール・ラベル向け特殊素材の情報、山陽製紙のオーダーメイド素材への取り組みについても掲載。

紹介している特殊紙および特殊素材は、合成紙ユポ(ユポ・コーポレーション)、ライメックス(TBM)、プリンタブルシリーズ(エフ・ビー・エム)、耐水紙パウチフリー(フジテックス)、エコファイル(アオトプラス)、バナナペーパー(ワンプラネット・カフェ)。

 

◎今どきの年末年始ビジネス~2020年子年商戦始まる<2020年用年賀状&カレンダー>

◎寄稿:モトヤ『En-Forum』vol.1-社員の健康を守るよりよい職場環境を

◎ZoomUp企業:多田紙工グループ&TAD三芳

◎小山オフセット印刷所:ものづくり補助金活用でインキ供給量コントロールを自動化

◎印刷会社の製品:エムアイシーグループ「疑似エンボス印刷」/小松総合印刷「電子ギフト×うちわ」/サインアーテック「サインアーテックファブリックフレーム」

購読・購入申込先