印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

NACAMURA
ECO綴じ・スマートグルー・DM特殊折加工
高級・特殊加工技術を追求

nakamuramain

2016.8.8

中村健一社長(左)と商品企画室中村洋平氏

中村健一社長(左)と商品企画室中村洋平氏

東京都墨田区の株式会社NACAMURAは、針金を使わない中綴製本「ECO綴じ」、「スマートグルー」、「DMメイラーシステム」の商品を持ち、アイデアとクオリティーを追求。特殊型抜、ミニ折、パッケージ加工、中綴、断截加工の高品質加工を売り物に印刷、企画・デザイン、広告業者の信頼を集めている。

中村健一社長は「NACAMURAは一貫して高品質・高級感あふれるビジュアルな加工技術に取り組んでいます。社会が求める環境対応のECO綴じ、DM、特殊折と抜き加工に独自の技術を織り込んで付加価値製本と加工技術を追求しています」とコンセプトを述べる。

NACAMURAは1953年に「中村断截所」として創業、断截、折、綴じ、拭き加工、DMの印刷・デザイン会社「TCP」でNACAMURAグループを構成する。

主な設備は断裁機がポーラ115EMCジョガー スタッカー付3ライン、紙折機が正栄機械製作所のオリスターコンビネーションKT 1セット、オリスター56KT観音折付 1セット、スタールKC66 1セット、観音折付 1セット、T56/6 観音折付 1セット、T56/6 1セット、T36/4-KB36 1セット、36/64 1セット、66/66T 観音折付 1セット、MBOK66、ハイマンM7/62 10枚羽経本用観音折付 1セット、スマートグルー専用加工機が平行ヒートプレスユニット 1ライン、直角ヒートプレスユニット 1ライン、打抜機がハイデルベルクシリンダー SBB B2、メイラーシステムが

特殊折でビジュアルに制作したカタログや 冊子

特殊折でビジュアルに制作したカタログや
冊子

正栄機械製作所メイラー78・12枚羽観音折糊付装置付、ミニメイラー56・12枚羽観音折糊付装置付 1セット、デュプロメール熱圧着機 2セット、サイテックス5100 デジタルプリンティングシステム 2ヘッド、正栄インクジェット78シート搬送システム筋入ミシン装置付 1セット、中綴機が昨年9月に導入のミューラーマルティニ・プリメーラー4駒 1ライン、ミューラーマルティニ 335 4駒 1ライン、岩崎機械角丸機 1セット、穴明機が大西製作所ドリル 四連X軸NC制御1セット、岩崎機械二連ドリルの加工設備を揃えている。(続きは『Post Press Book』で)